みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

ファッション飲みで溢れる立石に少し寂しくなる。

京成立石(葛飾区)といえば、「せんべろ」発祥の地で、べろべろの小汚いおっさんの聖地なのだが、最近はその景色も過去のものになろうとしている。年に数回ペースで立石でぶらっとぼっち飲みしてるのだが、最近はめっきりファッション飲みする若者グループ…

Hagex刺殺事件に再確認にしたネットの村社会性リスク。

Hagex氏が低能先生に刺殺された事件で、個人のネット社会でのリスクが改めて浮き彫りになった。Hagex氏はたまにブログをなんとなく読み流すだけで、氏のスタンスには特に何も感じないのだど、そもそも炎上リスクをコントロールできると信じている…

モンテクリスト伯が面白い理由

今週木曜日で最終回になるディーン・フジオカ主演ドラマのモンテクリスト伯をけっこう楽しみにしている。はじめは正直どうかなと思っていたのだけど、やはり原作の面白さは偉大だなと再確認している。 モンテクリスト伯はアレクサンドル・デュマ(父の大デュ…

人民広場の婚活傘。

仕事で8年ぶりに上海に行ってきた。街中は8年前と比べてもえらく清潔感を増し、初めて上海を訪れた20年前と比べると全く別世界だった。ホテルもバンド近くの1泊4000円くらいの中級ビジネスホテルに泊まったんだけど、清潔で日本のビジネスホテルと変…

20年ぶりに山形に行った感想。

ちょいと前に仙台で仕事があったついでに山形まで足を伸ばしてきた。多分山形に1回だけ行ったのは大学生の頃だったので、約20年ぶりだ。山形駅の外観はキレイになっていたのだけど、活気にはとぼしく、少し悲しかった。山形市内周辺でどこか面白いところ…

TOKIO型倒産とSMAP型倒産。

テレビで嫌になるくらいに、TOKIOの山口メンバーの女子高生へのわいせつとTOKIOからの脱退のニュースばっかりなので、一言メモ的に今の感がを書き残してみることにした。山口メンバーの女子高生へのわいせつで瀬戸際にあるTOKIOだが、彼から…

ゴールデンウイークにアラフォーがぼっちで山手線一周を歩いたんだけど。

ゴールデンウイークまっさかりの昨日(5月4日)。ぼっちですることがないので、アラフォーなんですが、山手線を歩いて一周していみたので、その記録をメモ的に。感想はなかなかに疲れました。もし大学生でなくアラフォーで山手線を一周するお気持ちがある…

日本に来る外国人労働者の質劣化はどこまで進むのだろうか。

headlines.yahoo.co.jp 日本に住む外国人の生活保護受給世帯数が、過去最高を更新したという。そのニュースを聞いた、とりあえず今の所感を書いておこうかと。 厚生労働省によると、16年度の外国人が世帯主の生活保護受給世帯数は月平均で前年度比0.4%…

福田事務次官のセクハラ問題とマスゴミ。

福田事務次官のセクハラ問題でマスゴミが騒いでいる。あちらこちらからハニートラップだ記者の人権(立場)だなんだと、自分勝手な発言ばかりで本当に嫌になる。しかしこの問題の本質は、テレビや新聞でマスゴミが放言していることとは別にある。マスコミの…

半分、青いの今のところの感想。

NHK朝ドラの半分、青いが始まって2週間が経ったので、朝ドラウォッチャーとしての感想を少々。 とりあえずの感想は、今のところ悪くない。北川悦吏子のわざとらしい脚本は少しマイナスだが、鈴愛(すずめ)の子役の女の子の昭和の女っ子ぽさがなかなかい…

動物園前一番街の楽しみ方。

大阪新世界のジャンジャン横丁から風俗街の飛田へと続く商店街の動物園一番街。道路を少しう渡っただけの新世界がインバウンド観光客で賑わっているのとは対照的に、ぱっと見、ものすごく寂れているこの通りが、今なかなかに面白い。 けっこう長い商店街には…

ヌターウォーズと北極物語。

特に理由はないのだけれど、春の始まりにぽかぽかしてくると、藤子不二夫のある短編マンガを思い出す。小学校高学年くらいの時に親が買ってきた藤子不二夫の短編集(当時はFとAに分かれていなかった)中のたわいもない一篇だ。ストーリーは確かこんなだっ…

土筆の佃煮レシピを確認用にブログに公開。

東京23区の端っこ住みなんだけど、春には河川敷ではけっこう土筆が取れる。それで毎年、近所の新中川の河川敷で土筆を取ってきて佃煮を作るのを年課にしており、今年も前の日曜日に実施した笑、まさに1年に1回のことなので、毎年土筆の佃煮の最適なレシ…

上野の西郷さんは後ろ姿の方がセクシー。

上野公園に花見がてら行ってきたんだけど、西郷さんの銅像はやっぱ後ろ姿の方が圧倒的にセクシーだと再確認した。中国人観光客らはみんな西郷さんの前にむらがって記念写真を撮っているんだけど、たまには後ろ姿の西郷さんを堪能して欲しいなと。ちなみに西…

貴公俊を少しだけ可哀そうだと感じてしまう。

headlines.yahoo.co.jp 貴公俊の付き人への暴力行為で、角界がまたややこしくなっている。そんなに相撲に興味があるほうではないのだけど、貴公俊と源治の兄弟とは数回居酒屋でたまたま何回か同席したことがあり、公俊の生真面目ぶりを目のあたりにしている…

阿久悠の隠れた名曲アニメソング。

宇宙船サジタリウス スターダストボーイズ.flv 阿久悠は生涯で5000曲を超える作詞を行った(2位は確か松本隆の3500曲ぐらいだったたずだ)。ピンクレディー、沢田研二、都はるみ、八代亜紀……。70年代の毎週の歌謡曲のトップ10に3曲以上阿久悠…

森友学園問題は、安倍昭恵の天然が引き起こした致命傷。

森友学園への国有地売却での財務省の決裁文書書き換えについてえらいことになってきた。それまで朝日新聞の失策だとどや顔でダメ出ししてきた池田信夫や上念司をはじめとする自称有識者の豹変ぶりはおいといて、問題の元凶となった安倍昭恵夫人に対して一言…

三ツ星カラーズの上野。

今期のアニメでは、なんとなく「三ツ星カラーズ」が一番好きだ。特に華やいだ設定もどきどき感もないのだけど、なんとなく見入ってしまう。会社が秋葉原と御徒町の間くらいにあるので、アメ横、上野公園などは徒歩圏内なので毎週のようにその辺をぶらついて…

国産コスパウィスキーを比較してみた。

家ではハイボールを飲むことが多いが、最近のウイスキーの高騰で山崎だけでなく、知多、富士山麓なんかも軒並み価格が高騰していて、少し購入するのにためらうようになってきた。それで少し悲しいが、800円以下で買える国産コスパウイスキーの味くらべを…

風邪もたまにはいいかもしれない??

数日間風邪をひいていた。ようやく治りかけている段階だが、風邪にかかると平常時とは少し違う気持ちになる。いつもだと何も感じないことがとても気になり、逆にいつもだととても気になることへの興味がうせていく。若干社畜体質なこともあるので、いつもは…

仮想通貨バブルはねずみ講ではなくかつての仕手株と全く同じ。

仮想通貨のことをねずみ講という人が多いんだけど、仮想通貨の本質はねずみ講というよりも仕手株とまったく同じなんだよね。それも1970-80年代の仕手株軍団のやり方と動きが酷使していると感じている。 2009年のBTCの誕生から16年までの仮想通…

仮想通貨の阿鼻叫喚劇場をこれから楽しみたい。

コインチェックのNEMのハッキング被害で、仮想通貨の終わりが完全に始まった。まぁ未来に仮想通貨を振り返る企画がもしあれば、終わりの1ページにふさわしい物語性があるね笑。ネット上にはいまだ自分たちの馬鹿さ加減が認められないポジショントークがまん…

不快感を与えるドヤ顔ブロガーたち。

今日2つのブログを何気に読んでいて、皆ドヤ顔ブロガー(ドヤ顔インフルエンサーやドヤ顔ユーチューバーも含む)に辟易しているんだなと感じた。僕の最近の気持ちもまさにそうなので、少しだけすっきりした。とうことで少しだけ所感を。 fujipon.hatenablog…

チンプイはもっと評価されるべき。

アマゾンプライムでチンプイを観ているのだけど、予想以上に面白い。1989年放送なので、オンエアーしていた時は、まだぎりぎり小学生だったんはずだけどそんなに真剣に観てはいなかったのだけど、けっこう覚えていて懐かしい。主人公の声は林原めぐみで…

ビットコインに感じる世界の金余りの今。

ビットコインをはじめとする仮想通貨にはたいして興味はないのだけど、その値動きを見ていて、切実の世界全体での金余り現象を感じている。1971年にブレトンウッズ体制が崩れ、世界の金融が金本位制でなくなって以来、各国が紙幣を刷りまくってきたが、B…

セミリタイヤと居場所。

少し前までセミリタイヤをしたくて仕方なかったのだけど、最近になってその気持ちが薄らいできている。その理由はセミリタイヤブロガーの薄気持ち悪さのせいだ。それまではけっこう楽しんで読んだいたブログも、セミリタイヤに入ってすばらく経つとそのほと…

タイトルの大切さ。

月に数回の更新で、PVが月に2000前後のこのブログなのだけど、タイトル次第では突然アクセスが増えることがある。そのブログのタイトルが下のこれ↓ 「蜂角鷹(はちくま)」というハイボールが、マイナーなのでたいしたアクセス数を稼ぐにまでは至ってい…

頑張ってってつぶやいてしまう。

たいした話じゃないんだけど、夜8時前後に帰宅する時、かなりの確率で50前半の女装したおっちゃんとすれ違う。多分近所に住んでいて、今から都心部のそういうお店に出勤する途中なんだろう。少し薄暗い小道を、女装のおっさんとすれ違う瞬間、とても切な…

いぬやしきにハマリ中。

今期のアニメの中では、いぬやしきが断トツで面白い。「GNATZ」では消化しきれなかった奥浩哉の日常と非日常の感覚が、人間兵器にされた2人(高校生と70歳に見える58歳の男性)に両極端に投影されてて引き込まれる。奥浩哉の作品は、デビューからすぐの…

さすがに映画を毎日1本観るのは疲れるね。分かってはいたことだけど。

少し書くのが遅れたけれど、10月の毎日1本映画観る月間に観た映画の一覧。毎日1本はさすがにクリアできなかったけど、月31本の毎日1本ペースはなんとかクリアできた。しかし、後半仕事が忙しくなっている中でかなりきつかった。まぁしばらくはのんび…