みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

燈明寺の猫と煎餅屋。

少し不思議な経験した。総武線の錦糸町駅と新小岩駅の間に少しマイナーな平井という駅がある。たまにこの駅の近くに仕事で行くことがあるんだけど、そのついでに、平井駅から徒歩5分くらいのとこにある燈明寺というお寺でなんとなくお参りをすることがある…

人は悪事は顔に本当に出る(チュートリアル徳井に無申告事件少し前に本人に会った感想)

チュートリアル徳井が、無申告という名のかなり悪質な脱税が発覚して、けっこうネットだけでなく、テレビでも騒がれているけど、これは完全にアウトな案件だね。いろいろな解釈が飛び交うが、普通に最悪な場合逮捕、芸能界引退の可能性も高い事件だと感じて…

ドラクエウォークにはアラフォーに必要なプチ達成感が詰まっている。

世間のアラフォーサラリーマンのトレンドにもれずに、おっさんホイホイのドラクエウォークにはまっている。始めはポケモンゴーのドラクエバージョンだろ?みたいな何気ない気持ちで始めたが、もうドラクエウォークなしでは耐えられない日常を過ごしている。…

なつぞらが終わり、スカーレットが始まる。

NHK朝ドラのなつぞらが終わり、スカーレットが始まり、1週間が過ぎた。入口から孤児、3兄妹ばらばら、いきなり北海道など入口から過剰なくらいの戦後の波乱万丈感を醸し出し始まったなつぞらに対して、スカーレットは同じ戦後で同じ年ごろのスタートながら…

日本のサラリーマン社長を目指すコスパは良いのか?

ZOZOの前澤社長が、自分の持ち株をヤフーに売却し、約2400億円ほどの売却益を手に入れた、スタートトゥデイならぬゴールトゥデイを果たした。前澤氏には自分のZOZO株を担保にした借金が約1000億円あると言われ、売却益の2400億円から税金も引か…

ジャパンプレミアムが消えてしまった後で。

最近剥がれ落ちるジャパンプレミアムを肌で感じる機会が多い。1990年前半のバブル崩壊後も、日本経済は厳しいなりに、世界ではまだまだジャパンプレミアムを感じる機会は多かった。2000年前後までは、日本の電気製品、車などは圧倒的なアジア№1であ…

昴と東南アジア。

パタヤの片隅の屋台で食事していたら、タイの有線のような放送から突然谷村新司の昴が流れてきた。そういえば90年代はアジア各国で昴は大人気で、けっこういろんな場所で聞いたことを思い出した。各国で現地の歌手によるカバー曲もけっこう売れたようだ。当…

ハノイ、ラオカイ、サパ、河口。

何かタブレットのキーボードの調子が悪くて、スマホで更新。久々に移動の多い旅らしい旅をしているが、なかなかにしんどい。原因は確実に移動中の暑さなんだが、しかし昔はなんでもなかった暑さがこたえるのはやっぱり歳のせいかもあるのかな笑。 ハノイに着…

新海誠の「天気の子」に感じるもやもや感(一部ネタバレあり)

新海誠の最新作の「天気の子」を観てきた。初めから終わりまでもやもや感が続いてとれなかったというのが、正直な感想だ。確かに新宿をはじめとする景色は強いリアリティがあり、都会の喧騒と時折見せる静けさの対比の映像も俊逸だった。普段通り過ぎる新宿…

まっちゃんのワイドナショーのコメントに思うこと。

ワイドナショーでの宮迫と亮の闇営業へのまっちゃんのコメントを聞いた。正直うーん??と思ったよ。世論からは若干反感を買うかも知れないけれど、今の感想を一言だけ書いてみようと思う。 確かに亮の会見での泣きながらのコメントはネットでは概ね賛同が多…

京アニ放火と無敵な人という社会維持コスト。

京都アニメーションが放火され、30名超アニメータが亡くなった。悲惨の一言でかたずけられない事件だ。でもやはりこの事件へのもやもやとした感情に触れないわけにはいかないと思い、ブログを書き始めた。 京都育ちの僕にとって、京都アニメーションはハル…

世の中のマイホームVS生涯賃貸論争に完璧に欠けている視点。

kodokunikki.minibird.jp 親交のある青猫氏が、マイホームを購入するとのブログ記事を読みました。誠におめでとうございます。良い機会なので、個人的にマイホーム購入に関する所感を書いてみようと思います。 マイホーム購入か生涯賃貸かは、ことあるごとに…

高校時代に女々しく嫌いだった奴がいつのまにLGBTになっていた件について。

別にLGBTを差別しているわけでもないんだけど、LGBTの過剰な露出に若干含む気持ちもあるものです。 高校時代の知り合いで、一瞬だけ仲良い時期もあった奴がいた。出会ったはじめの頃は頭も悪くないし、性格も攻撃的でなくて真面目そうでまったり気味…

底辺資本家になりました。

今年に入り持ち株を高配当株にかなり積極シフトしていたのだが、今年上半期に振り込まれていた配当金の総額に少し驚いた。今年から配当金をエクセルシートでまとめてるんだけど、1-6月の配当金合計が136万7674円(税引後)もあったからだ(資産投…

日本の町医者の多くはヤブ医者。

最近耳鳴りというか常にプールの底にいるような感覚に苦しめられて、耳鼻科にも3ヵ所行ってみたんだけど、どこも適当な対応でうんざりしていた。そこでとりあえずネットで解決方法を探してみたんだけど…。なんと見つかりました。下のアドレスの耳体操を2日…

耳とストレス。

約1カ月ぶりのブログ更新。最近耳の調子がすこぶる良くなくて、集中力にかけている日々を過ごしている。慢性的に耳がこもったような状態になり、非常に気分が悪い。常に軽い高山病やプールの耳抜き前の状態に近い。特に狭い部屋、エレベーターの中なんかに…

缶酎ハイと鯉のぼり。

何もすることがない昼下がり、小岩の新中川の鯉のぼりを見に行ってきた。近所なので、毎年なんとなく訪れる場所。そんなに人も多くなく、けっこう穴場的な場所でもある。もちろんストロングゼロがウォーキングの相方だ。 鯉のぼりスポットに近づくと、さすが…

平な成長を願ったはずの”平成”に格差が広がったという皮肉。

だらだらと夕方から飲みながら、平成の最後の夜を過ごしている。一言で言えば、平成ほど、皮肉に満ちた時代はなかったのではなかろうか。バブルの再絶頂期にジャパン・アズ・ナンバーワンがこれからも続くと疑いもなかった始まりから、まさに平成は右肩下が…

品川から江の島まで歩いた感想。

とりあえず令和とか平成は関係なく、ゴールデンウイークに現時点の体力確認のために、50㎞ほどのウォーキングを年課として課している。昨年は山手線一周、一昨年は小岩から牛久まで歩きました。 ゴールデンウイークにアラフォーがぼっちで山手線一周を歩い…

エレファントカーブと私。

アメリカの経済学者のブランコ・ミラノビッチが著書「大不平等」の中で提唱したエレファントカーブという指標がある。1988年~2008年の20年間で、世界各国の国民一人の所得の伸び率をグラフ化したものだ。そのグラフによると、その20年間でアフ…

なつぞらに感じる昭和の少女漫画性。

4月から始まったNHKの朝ドラの「なつぞら」がなかなかに面白い。始まってまだ10日間なんで評価はこれからの部分もあるが、北海道・十勝の風景がなつをめぐる物語の始まりを、心地よく奏でている。主人公のなつ、東京と十勝に離れ離れになった兄、妹、…

夢がない日本で与沢翼を信じる貧乏人たち。

headlines.yahoo.co.jp 与沢翼が破産後シンガポールに移住して、FXや仮想通貨、またまた不動産投資で資産70億円を築いたというフライデーのネット記事を読んだ。まぁ内容はぐちゃぐちゃで信ぴょう性はほとんどなく、70億円を本当に稼いだ証拠もどこに…

令和と昭和。

「令和」が5月1日から新元号になることが発表された。万葉集から生まれたこの言葉の響きを何気なく聞いて、そしてその絵ずらを見て、まず「昭和」という言葉が頭に浮かんだ。近くの元号同士の漢字が重なることはとても珍しいことだし。いろいろと意見はあ…

1億や2億の小銭で人生をマウンティングする日本のプロブロガーやユーチュバーが馬鹿らしくなる。

headlines.yahoo.co.jp 米経済誌フォーブスが、「2019年度 世界でもっともリッチな人々」のリストを発表。米人気タレントのキム・カーダシアンの妹カイリー・ジェンナーが、今回のリストで正式に、21歳にして“自力でのし上がった世界最年少のビリオネア”とな…

ロシア人とは味覚では到底分かり合えない。

暇な時たまにボランティアで日本語を教えているのだけど、この前その教室で久しぶりにロシア人の女性(30代半ばくらい)と話した。ロシア人とじっくり会話するなんて本当に久しぶりのことだ。でもそこでロシアとのギャップと多くの世界での日本の影響力の…

アラフォーからの木更津キャッツアイシンドローム

30代前半に東京に引っ越してきて8年目。40代に入ってから地元(大阪)に帰省すればするほどに、地元の友達とのギャップが広がりつつある。昔話的な共通の話題は盛り上がるのだけれど、それ以外の日常の話はかなりかみ合わなくなりつつあり、それをだま…

ZOZOは確実に衰退するだろうね。

headlines.yahoo.co.jp ZOZOがアパレル各社から見捨てられ始めている。自分勝手なセールでミキハウス、オンワードなどの大手が続々と撤退してきている。上の記事にミキハウスの木村浩一社長のコメントが出ているが、まぁZOZOのやり方に愛想をつかし…

NGT48山口真帆暴行事件に感じる地方都市の問題。

NGT48の山口真帆への暴行・レイプ未遂事件と、その後の運営側の対応の不透明さが問題を増している。本人が動画サイトで突然告白し、その後言い訳のように運営側が火消の謝罪をはじめたのが、それがさらに事件の闇を浮き彫りにしネット上で炎上。さらに…

1億5000万円。

正月に実家に帰ったときに、去年95歳で亡くなった母方のじいちゃんの遺産の金額を聞いて、少しびっくりした。そんなに貧乏な印象はないのだけど、そんなに金持ちオーラもなかったのだが、遺産総額が1億5000万円あったとのこと。持ち家を含んだ金額な…

勝手に選ぶ2010年代のNHK朝ドラランキング①

365日の紙飛行機 / 山本彩 ​ 最近趣味を聞かれると「朝ドラ(NHK)を観ること」と冗談交じりだが、応えることが多い。昔からなんとなく朝ドラが好きで、中高生の時は既に通学している時間帯なので、なかなか生で観ることはできなかったのだけど、大学生に…