みとのひとりごと

関西人、東京在住。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

蜂角鷹ハイボールが最近のお気に入り。

f:id:mitomito777:20170712203211j:plain

 ビールのスーパーでの値上がりが世間の話題のようだが、個人的にはここ数年で大幅に値上がりしたウイスキーの方が問題だ。350缶6本のビールが1000円前半と90円近く価格が上昇したとされるが、国産ウイスキーの値上がりはそれ以上だ。

 お気に入りだった富士山麓は3年前は700mlで1000円以下で買えたのに、今では1600円となり1・6倍に。山崎なんて2000円以下だったが、今では3500円前後で、なおかつ品薄でネットでは7000円くらいする暴利価格。ウイスキーがこんだけ慢性的な値上げを行っても受け入れられているのは、多分インバウンド需要のおかげだろうな。中国人観光客が日本土産で高級ウイスキーを買いあさっているとも聞く。中国人の金持ちのせいで、日本人の庶民はちょっと高いウイスキーすら買えなくなっているのか。かなり悲しい。ただそこそこ高級なウイスキーはこぞって値上がりしている反面で、安価ウイスキーはあんまり値上がりしていない。トリスとブラックニッカが日本の安価ウイスキーの両巨頭だが、どちらも700mlボトルで700円前後とほとんど値上がりしていないので、嬉しい。しばらくはウイスキーならもっぱらこの2銘柄を飲む日々が続いていた。

 しかしこのたび、新たな安価ウイスキーを発見した。徳岡なるこれまで聞いたことがなかったメーカーが2月に発売した「蜂角鷹(はちくま)」だ。700mlボトルで800円前後の価格ながら、少し甘いテイストで飲みやすい。どうも山梨のワインメーカーがOEM生産しているようだ。なかなか飲みやすくかなりのお気に入りになり、最近この蜂角鷹のハイボールばかり、自宅では飲んでいる。値段と味のコスパを考えると、これはかなりお得。もし人気が出ても、値上げはしないで欲しいものだ;;