みとのひとりごと

関西人、東京在住。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

上野~東京駅間で定期的に食べたくなるマイベストランチ丼ぶり3

 職場が秋葉原なこともあり、山手線の上野~東京駅の間でランチを取ることが多い。そんな訳でなんとなく上野~東京駅間のランチに定期的に食べたくなるマイベスト3の丼ぶり物をまとめてみた。

 

f:id:mitomito777:20170925170741j:plain

 まずは3位から。御徒町駅から徒歩5分くらいの「豚っく」の十勝豚丼

並盛1200円とけっこう高めだが、普通の豚丼にはない濃いジューシーさはなかかなのもの。ここは夜のしゃぶしゃぶもけっこう美味しく(コスパもけっこうよく)なかなかのお勧めだ。昼の1時半を過ぎるとけっこう空き出すので、カウンターでゆったりちょい高級感のある豚丼を楽しめる。

豚っく https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13026572/

 

f:id:mitomito777:20170925170811j:plain

 2位は、秋葉原駅昭和通り口から御徒町の方に6-7分歩いたとこにある、ヤキトンヤリキ秋葉原店の「とりわさ丼」。上野が本店なのだが、秋葉原店の方が空いてて入りやすい。個人的にとりわさがかなり好きなので、がっつりとりわさを食べたくなるときは重宝している。オリジナルのだしで漬けたとりわさはなかなか濃くがあり、好きな味。6-7割食べた後で残りをオリジナルダシを足して、茶漬け風にして食べるのも2度美味しい。1時半過ぎから店は空いているのだが、1週間に1回くらいはその時間ではとりさわ丼はなくなってることも。ただしもう一つのランチの看板メニューの牛すじ煮込みカレーもなかなかいける。とりわさ丼は小790円、並890円、大980円だったかな。

ヤキトンヤリキ秋葉原https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13202464/

 

f:id:mitomito777:20170925170839j:plain

 そして1位は、東京駅八重洲北口から3分ほどの海鮮丼の「つじ半」。地下鉄の日本橋駅からも同じくらいの距離かな。昼11時~夜21時まで海鮮丼(ぜいたく丼)3品(梅、竹、松)のみで勝負するお店。かなりの人気店でランチ時(11~14時頃)までは長蛇の列なのだが、ここは実は昼休憩なしで営業しているので、夕方の4時くらいに入ると並ばずに座れるのがポイントだ。一番安い「梅」で980円なのだが、これが一番うまかったりする。「竹」(1780円)や「松」(1980円)は、確か「梅」にうにや蟹がプラスされてたはずだが、「梅」のコスパが最高だ。丼のごはんを8割くらい食べたあとでカウンターに頼むと、特性の鯛だしを入れてくれ、たい茶漬けにできる。ごはんを全部食べた後でも、もたい茶漬けのためのご飯もプラスしてくれるので嬉しい。かなりお徳感満載だ。最近は外国人客もかなり多いので、ランチどきは避けて、4時くらいに1人でふらっと行くのがベターだな。ビールを合わせて飲みたくなるのを我慢するのはつらい。5回に1回くらいは飲んでしまうことも笑。

つじ半 https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13146590/