みとのひとりごと

関西人、東京在住。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

「わろてんか」が本当につまらな過ぎる。

f:id:mitomito777:20171019203943j:plain

 NHKの朝の連ドラ「わろてんか」が始まって、もうすぐ3週間が経つ。朝ドラウォッチャーとして、始めはつまらなくても徐々に面白くなるだろうという淡い期待のもと視聴を続けてきたのだが、ついにこれは無理じゃないかなという限界に達しつつある。前の「ひよっこ」ロスもあるものの、全然物語に共感できないのだ。吉本の成長をモデルにした作品なので、設定自体には結構興味があるのだが、脚本が本当にひど過ぎなのだ。まず主人公のてんと旦那となる芸人の藤吉郎の出会いが嘘臭さ満々で、どこにも共感ポイントがないのが最悪だった。主人公に共感がもてないと、いかに脇を芸達者の俳優が固めても、なかなか厳しい。浜田岳、広瀬アリスの新釣りバカ夫婦、遠藤憲一などそれぞれはけっこういいのだけど、全体で見ると陳腐さが目立ちまくってしまうのだ。これは「純と愛」や「まれ」並みにひどい作品になるかもとの悪寒も感じだしている。ちなみに主人公の葵わかなは、「ちりとてちん」出演時の貫地谷しおりに少し似ているのだけど、今のところあんまり可愛く感じられない。