みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

いぬやしきにハマリ中。

f:id:mitomito777:20171119183057j:plain

 今期のアニメの中では、いぬやしきが断トツで面白い。「GNATZ」では消化しきれなかった奥浩哉の日常と非日常の感覚が、人間兵器にされた2人(高校生と70歳に見える58歳の男性)に両極端に投影されてて引き込まれる。奥浩哉の作品は、デビューからすぐの赤い糸の話や、女に変わってしまう男の話がけっこう好きだったな。その後の「変」にもつながっているのだけど、日常と非日常の境目の描写がすごく好きで、日常と非日常がいつの間にか入れ替わっている感覚を表現できる稀有な作家だと思っている。前作の「GANTZ」では、そこが非日常に振れ過ぎてて後半つまらなくなっていたのだけど、今回の「いぬやしき」はまだ日常部分が多分に組み入れられているので、その境目を楽しんで見れる。実は原作漫画はまだ1巻しか読んでいない。漫画喫茶ですぐにでも全巻読みたいとこなのだけど、そうするとアニメが楽しめなくなるので、原作はアニメ終了まで我慢しよう;;。

 ちなみに「いぬやしき」は来年春に映画されるみたいだね。主人公は木梨憲武佐藤健。うーん・・・こちらはちょいと微妙な作品になりそうな悪寒。