みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

貴公俊を少しだけ可哀そうだと感じてしまう。

headlines.yahoo.co.jp

 貴公俊の付き人への暴力行為で、角界がまたややこしくなっている。そんなに相撲に興味があるほうではないのだけど、貴公俊と源治の兄弟とは数回居酒屋でたまたま何回か同席したことがあり、公俊の生真面目ぶりを目のあたりにしているだけに、今回の事件は本人が悪いことが前提なののだけど、同情する面があると感じてるんだよね。

 貴乃花角界での一連の対応、貴ノ岩の事件などで貴乃花部屋はよくも悪くも注目の的になっており、ここしばらく周囲には常にマスコミに囲まれている状態で、ストレスも半端なかったようだ。大相撲は旧時代の体育系の巣窟のような場所だけど、貴乃花部屋もそれが他の部屋にも増して厳しいようで、親方より先に風呂にも行けないような息抜きもできない状況らしい。さらに貴ノ岩の問題の発端ともなったように、幕内といえども外に遊びにも行くのも締め付けが厳しい。弟の源治はやんちゃキャラなんで、少しばかしは我儘をいってストレスを発散できたかもしれないけど、お兄ちゃんの公俊の方はキャラクターもやさしいお兄ちゃんであり、本当の性格も超真面目。日々の生活のストレスを内にかなりため込んでたんだだろうね。飲み屋の席での源治と公俊の2人の会話を聞いていても、源治がたたみかける口調で公俊に向かう場面が多かったし、ちょいちょい自分の方がすごいと主張する源治を、公俊がやさしく苦笑いする感じだったし。

 まぁ起こったことは仕方ないし、付き人に暴力を振るうのはもちろんもってのほかだと思う。でもテレビをはじめとする大手マスコミはさ、自分たちのふるまいが若手力士の大きなストレスになって、それが今回の暴力沙汰の遠因にもなっているんだと、少しは感じて反省してほしいと思う。これからつらいと思うけど、なんにせよ、早く貴公俊には立ち直ってほしい。

f:id:mitomito777:20180319164804j:plain