みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

福田事務次官のセクハラ問題とマスゴミ。

f:id:mitomito777:20180422155739j:plain

 福田事務次官のセクハラ問題でマスゴミが騒いでいる。あちらこちらからハニートラップだ記者の人権(立場)だなんだと、自分勝手な発言ばかりで本当に嫌になる。しかしこの問題の本質は、テレビや新聞でマスゴミが放言していることとは別にある。マスコミの自分勝手な取材スタンスと取材源保護の問題の本質だ。

 福田事務次官のセクハラ発言をリークした女性記者は仕事上の立場を理由にして、今のところ一切表に出ていないが、そんなことが許されるかどうかという点だ。そもそも福田事務次官のセクハラ発言は2人きり(あるいは少人数での)のプライべート的な空間で、行われたやりとりでの録音であり、その間のやりとりを無許可で録音して、その内容が気に食わないからといって、それを週刊誌に売るという行為ははたして正しいのかと、いうことだ。女性記者と福田氏が取材目的で会っていたのなら、取材内容が気分に気に食わないからといってそれをリークした場合は、確実に取材者保護に反する。一方で女性記者と福田氏が個人的に会っているなら、女という武器を使って福田氏から情報を聞き出そうという行為はハニートラップだ。どちらにしてもマスゴミとしての品性のなさだけが目立つ行為だ。

 僕にとっては、この問題は福田事務次官のセクハラ発言というより、このセクハラ発言を主導したのが、テレビ朝日か女性記者のどちらであるかの興味に尽きる。ゲスの大元なのは、女性記者を利用したテレビ朝日か自分の出世(名誉欲)のために福田氏を利用しようとした女性記者なのかどちらかということだ。いずれにせよ今回の事件は、僕にとっては、おっさんのセクハラ発言問題というよりも、マスゴミというものの存在のゲスさが目立った事件ということに尽きる。まぁでも今回のマスゴミの一連の対応で、官僚はマスゴミとの1対1(もしくは少人数)での対応が完全に抑止されるだろうから、マスゴミは墓穴を掘ったんだけどね。

 ちなみに僕は福田次官、そして官僚を擁護しているわけではない。官僚は基本醜悪のかたまりで(かつて某省庁の事務次官は女子高生を愛人として抱え込んでいたのも知っていたがリークはしなかった)だが、それ以上にマスゴミに対する気持ち悪さが先行しているのだけなのだ。