みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

ファッション飲みで溢れる立石に少し寂しくなる。

f:id:mitomito777:20180707210613j:plain

 京成立石(葛飾区)といえば、「せんべろ」発祥の地で、べろべろの小汚いおっさんの聖地なのだが、最近はその景色も過去のものになろうとしている。年に数回ペースで立石でぶらっとぼっち飲みしてるのだが、最近はめっきりファッション飲みする若者グループやカップル、ちょいと勘違い系のおっさんたちがめっきり幅を利かしだして、なんだか寂しい。昭和の佇まいが魅力の呑んべ横丁も、看板を抜けるとなんかせんべろおやじでなくファッシン飲み屋野郎たちでいっぱいで、ぼっち飲みには居たたまれなくなる。さらに観光客外人もこれにまじって、なんか立石らしさが急速に失われてきて、悲しい;;。

 さらに立石の街角には昔風の店にまじって、なんだかオシャレな店も増えており、そして値段も高い。なんとなく入った店ではレモンサワーが430円して驚愕した。おいおい。ぜんべろじゃないのかよと。でもすぐに店を移動するのも面倒くさかったので、カウンターの片隅で静かに飲む。でも隣の20代前半のバカっぽい女2人組の会話がうざ過ぎて、さらにブルーになってくる。そしてメニューもなんかオシャレなものばっかしで、興ざめる。栃木地鶏の3種の地鶏刺しとかオシャレなソテー系とか、なんか期待してないメニューばかりで辛くなる。そして何故か洋風煮込みとブレットセットなるものを頼み、違和感は頂点に達する。ここは立石なのに。でもそこそこ美味しかったのでまぁ許すとすことにしよう。2800円払い店を出る。

 ちなみに立石は駅前再開発で大工事が予定されているのだけど、その時は駅前の飲み屋街はどうなるんだろうね。少し心配になる。でもまぁ地元の反対が土壇場でまた加速して、また先送りになるかもね。ある日の立石の本当にどうでもいいお話でした笑

f:id:mitomito777:20180707211923j:plain

(洋風オリジナル煮込みとブレットセット。750円くらい。立石イメージではなかったんだけど、まぁ美味しかったから、寂しいけど許します;;)

f:id:mitomito777:20180707213000j:plain

(ポテトサラダもオシャレでなんか泣きたくなる。立石のポテトサラダはもっといもいもして欲しいのに)