みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

夏風邪と江戸川花火。

f:id:mitomito777:20180805175959j:plain

 昨日、あきらかに夏風邪が続く体で江戸川花火大会に行ってきた。もちろんぼっちで。今の小岩のアパートから歩いて数分で江戸川なんで、金曜の夜から土曜の夕方まで夏風邪でかなりダウンしていたんだけど、花火の音の誘惑に負けて、夏風邪を引きずりながらも家を出てしまったわけで。駅前からのメインロード(商店街)はいつもかなり混んでいる花火大会なんだけど、江戸川までいく住宅地の小道は遠くから来る観光客のいない路地なんで、さほど混雑を経験せずに江戸川までたどり着くことができる(さすがに江戸川の河川敷に上がる階段は混雑しているが)。

 少し空いていた場所に座って花火を見上げるが、一か所で花火を見続けるのが苦手な性分なのと、なんか夏風邪で人込みとで頭がくらくらしてきていることもあり、河川敷をふらふらと歩きながら花火を見ることにする。家族やカップルがまぁ多いのだけれども、ぼっち現物客もけっこう多くて、少しほっとする。あと河川敷の夜空には蝙蝠が多いんだよね。花火の薄明かりの空を見上げると、常に2-3匹の蝙蝠が飛んでいるのが確認できた。たまに夕方や夜の河川敷を散歩することがあるんだけど、暗くて気づかなっただけで、都内でも端っこになれば、夜もかなり蝙蝠がいるもんだね。

 ふらふらと歩いているとアイスクリーム売りの屋台がやってくる。東南アジアの川辺りの匂いがする。2人組の女性がアイスを買っていたので、夏風邪の頭を冷やすためにその後でアイスを買う。昔ながらのミルクアイスが200円。まぁ高いけど、なんか昭和の匂いがするこういう感じは好きだな笑。アイスを食べながら、なんかえらく疲れてきたので、30分くらいの滞在で河川敷を後にする。帰り道でもけっこう花火が見えるので嬉しかった。これで夏風邪少し悪化したと思いきや、約1日後の日曜日の18時過ぎ。夏風邪はだいぶ良くなってきた。なんとか今日中にある程度は回復したいところ。 

f:id:mitomito777:20180805181659j:plain

f:id:mitomito777:20180805181742j:plain