みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

ZOZOは確実に衰退するだろうね。

 

headlines.yahoo.co.jp

  ZOZOがアパレル各社から見捨てられ始めている。自分勝手なセールでミキハウスオンワードなどの大手が続々と撤退してきている。上の記事にミキハウス木村浩一社長のコメントが出ているが、まぁZOZOのやり方に愛想をつかしている感じだね。木村社長とは昔若干面識があったのだけど、飄々としたおっさん風貌なんなんだけど、かなりの芯が強い人物で、まぁ粋じゃないやり方が本当に嫌いな人なんだと感じていた。ZOZOの勝手なセールはまさに粋じゃないの典型であり、少々損しても粋じゃない人とは付き合いたくない本当の商売人にとっては、許せないことだったんじゃないかな。木村社長は飄々としたコメント以上に腹の中は煮えくりかえっているように、個人的には感じている。昔ミキハウスリーマンショック後の損失で銀行とファンドに騙されて、一時期ファンド傘下に入ってたことがある。その時木村社長と話したことがあるんだけど、その時のファンドへの怒りのテンションに似ている感じだわ。(なお今はミキハウスは自社株買い戻し独立系に戻ったけどね)

 話は少しそれたけど、確実にZOZOは先がないだろうね。単なるECの場所貸しなのに、存在以上の虚勢を張りたがる。手のひらを返されたら転落は早いよ。出展アパレル、特にモノづくりにこだわりを持つ大手アパレルには完全に目障りな存在になりつつあるね。アパレル各社はそれぞれに独自ECサイトを充実させ、それなりにそこで買う個人も増えている中で、ZOZOで買うメリットは薄れるばかりだし。それに危機感を持っての独自セールは起死回生策と思いきや、完全に失策だったということだ。

 ちなみに個人的には前澤社長と2回ほど某パーティであったことがあるが、まぁ口は上手いね。あとやり手の若者(今はそんなに若くはないが、50代以上が中心のパーティでは)年上にこびる感じはかなりレベルだわ。傍からみていても。堀江の人当りのいい版だろうね笑。だからこそ、まずユナイテッドアローズを取り込み、大手を徐々にとりこみ、ここまでのECサイトに成長させたんだからね。まぁでもこれからZOZOの成長余地はかなり厳しいかな。株価も昨年8月の4875円が、いまや2000円少しだからね。それでも高いと思うんだけど。まぁゆるく見守りたい笑。