みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

1億や2億の小銭で人生をマウンティングする日本のプロブロガーやユーチュバーが馬鹿らしくなる。

headlines.yahoo.co.jp

経済誌フォーブスが、「2019年度 世界でもっともリッチな人々」のリストを発表。米人気タレントのキム・カーダシアンの妹カイリー・ジェンナーが、今回のリストで正式に、21歳にして“自力でのし上がった世界最年少のビリオネア”となった。
 フォーブス誌ではこれまで、23歳で推定資産1500億円を築いた、「フェイスブック」の創業者マーク・ザッカーバーグ氏を、自力による大富豪としては、史上最年少のビリオネアとしていた。
 ジェンナーが立ち上げた化粧品会社KylieCosmeticsは、1個29ドル(約3200円)の口紅のキットを売り出し、爆発的に大ヒット。フォーブス誌は、同社の価値を最低でも9億ドル(約990億円)と見積もっており、ジェンナーの資産は10億ドル(約1100億円)と報じている。

 まぁ、21歳で資産1000億円かぁーとため息。本当にグローバル社会といのは資産も集中してしまうなと再認識する記事だった。しかしこんな世の中で30歳を超えてほれ数百万円稼いだ、数千万円稼いだ、1億円稼いだ、5億円稼いだ・・・・・・なんて本当か嘘か分からない情報をまき散らしてマウンティングをする日本の自称プロブロガー、ユーチュバーのなんて小物感満載なことか笑。馬鹿馬鹿しくあり、それ以上にうすら可哀そうになる;;その金額がもし本当だとしても単なる小物だし、嘘なら可哀そうなだけのカラ自慢の嘘つき。どちらにしてもたいしてことない。少額のお金でマウンティングする小物に左右されるメンタリティに本当に辟易してきた。なおイナゴトレーダーのあこがれの40歳のCis氏が本当に210億円の資産を持っていても、所詮21歳の2倍の年を生きてきて、資産はたった5分の1以下に過ぎないのです。まぁそんなこんなでお金に関して考えるのがバカバカしくなっている今日この頃なんです。

forbesjapan.com

ちなみに、7歳児のユーチューバーの年収は25億円だってさ。本当にお金でマウンティングするのがバカバカしい世の中ですわ笑。