みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

今年のゴールデンウィーク散歩メモ。(小岩→千葉・佐倉)

 とりあえず毎年の体力確認としてゴールデンウィークのロングウォーキングを実施しているのだが、だんだん近場で歩いていける場所にネタ切れしてきたので、今回はあまり考えず、自宅(小岩)から千葉の佐倉まで歩くことに適当に決めた。佐倉には数年前に2回ほどキャンプに行ったことがあるくらいでほとんど土地勘がなかったのだが、小岩からの歩く距離が40キロ弱で、かつて一回佐倉市にある国立民族博物館に行ってみたかったので、今回のゴールデンウイークはこのルートを歩いてみた。

 (1日目)4月30日

 1日目は自宅からいつもの散歩コースの江戸川河川敷へ。江戸川の河川敷をポニーランドを越え、篠崎の水門過ぎまで歩いて、千葉の市川市に入る。河川敷はそれなりに解放感があるいていた気分も楽だったのだけど、普通道路にに入ってからは車も増え始め、疲れまじめた。それでも3時間くらいはあまりストレスなく歩けた。東船橋の手前あたりで「正直不動産」を発見。ドラマ化で客が増えたのか気になるところだったが、今日は休みだった。津田沼を越えたあたりで国道296号線に入ったのだが、この道が最悪だった。道幅はかなり狭く、歩道がない場所もけっこうあり、さらに車通りもかなり激しく、正直なかり歩く人間とってストレスな道が続いた。ロングウォーキングはマラソンなどとは違ってかなり道路環境、車通りの多さに左右されるのだが、今回は正直失敗したなという実感だった。アマゾンオーディブル佐藤優編集の日本史をひたすら聞きながら歩いていたのだが、途中から聞きながら歩くのも危なくなって、とにかく歩いた感じだった。あと昼に味噌ラーメン食べたのだど、途中でお腹が痛くなってきて、やはりロングウォーキング中に味噌ラーメンは厳しいなとも実感;;

 志津あたりまで歩くき296号線から外れたあたりで、一気に景色が田舎になってきた。やっと歩くのが楽しくなってきたが、と言っても特別見どころがあるわけではなく、田園風景のなかをひたすら歩くという感じ。さらにこの日は気温低めで、Tシャツのうえに薄いパーカーを羽織っているだけでは、かなり肌寒かった。田園風景を通り過ぎ296号線に戻って風景も郊外のロードサイド感が増して来たら、もう佐倉に入っていた。印旛沼を見るルートだとやたら遠回りになるので、印旛沼はスルーしてJR佐倉駅まに着いた。JR佐倉駅前にはホテル1軒しかなく、もう1軒あったホテルはコロナで潰れたらしい。 

 ホテルにチェックインして風呂に入ってから午後7時過ぎに、駅前で居酒屋探し。そもそも店があまりなく居酒屋はチェーン店ばっかりだったのだが、なんとか個人店系の店を発見して入ってみたが、まさかの客はゼロ。ただおばちゃんがいろいろ話かけてくれ、おつまみもサービスしてくれたので、居心地は悪くなかった。馬刺しと鳥のハラミ焼きがまーまうまかったかな。何故が店のオープン35周年記念のライト付きボールペンを記念にもらった。まぁ停電でもあったら使ってみようかな。夜は9時過ぎにホテルに戻ったが、やはりかなり歩き疲れたので、けっこう爆睡できた。本日の歩数は5万5000歩で37キロだった。 

 (2日目)5月1日

 とりあえずかなり前から気になっていた佐倉の国立歴史博物館に行った。京成佐倉駅から徒歩30分くらいのかなり徒歩では不便な場所なんだけど、JR佐倉駅前の泊まったホテルからは、多分徒歩では1時間くらいあった。途中桜色のポストがあったが、佐倉だけに桜色だったんだね。途中で佐倉の城下町時代の武家屋敷がにも寄ったんだけど、入館料250円だったけど、予想外に良かった。GWなのに人も少なく、庭には畑や井戸なんかもあり、江戸時代の中級、下級武士の生活をかいまみれて少しなごんだ。多分山本周五郎藤沢周平の小説に出てくる武士はこんな感じの館に住んでいるのかなと、想像力も高まったし少しテンション上がった。 

 国立民族博物館までは、佐倉公園入口から館までがまた遠かった。多分上野公園くらいの大きさははるはずで、さらに歩いている人も近所の犬の散歩などが中心で、余計だだっ広く感じた。国立民族博物館の感想は、良かったけどかなり疲れたのが正直な感想。常設展だけで古代から現在まで6展示室に分かれており、それぞれ数十分は見るのにかかるので、合計でかなり足早に見たんだけど、4時間近くかかった。個別展もあったんだけど、常設展だけでお腹いっぱいになりました。

 アクセスが悪いのは置いといて、上野の科学技術博物館、大阪の万博博物館クラスの広さと展示物ぞろえで、まぁ見どころ満載だったわ。アイヌ資料のまとめ、かっぱや妖怪の資料のまとめなど、ここにしかない資料もかなり多く、体力がもう少しある時にまた来てみたいと思わせてくれたわ。まぁとにかく館内を歩くだけど、とにかく疲れましたなと。その後は京成臼井駅まで歩き電車で帰ってきた。印旛沼はチラ見しかできなかったが、近くまで行く体力は残っていなかった。この日の歩数は2・3万歩で約16キロだった。ちなみに翌日5月2日は普通にゴールデンウイークの中休みの仕事日だったけど、そんなに足は痛くなかったので、今回のロングウォーキングは楽だったんだろうなと。とりあえず毎GW恒例のロングウォーキングの今年はこんな感じでした。 

 

 ちなみに過去のGWウォーキングメモはこちら。

mitomito777.hatenablog.com

 

mitomito777.hatenablog.com

 

mitomito777.hatenablog.com

 

mitomito777.hatenablog.com

 

mitomito777.hatenablog.com