みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

40過ぎてのぼっちのGWは薄くてつまらない現実。

 しかし今年のゴールデンウイークは、なんか薄味でつまわらかったわ。特に大きな不幸が起こったわけではないのだけど、ちょいちょいモノが壊れる系の不愉快な出来事が散発して、あまり楽しめなかったというのが正直な感想かな。なんかすることなさすぎで毎日歩いていたら、いつの間にかGWが終わってしまっていたという、40代ぼっちの悲し気なGWだった。気づいたら1週間で100㌔強歩いていたので、とても悲しかった次第。GW前半は、毎年恒例のロングウォーキングをしたが、小岩→佐倉のルートは道が狭くて車通りが多すぎで、まぁー歩いて楽しむルートではなかった。まず残念。

mitomito777.hatenablog.com

 まぁ100歩譲ってそれは仕方ないのだけど、その後のGWの過ごし方がいただけなかった。まず5月2日はGWの中の平日で仕事もあったので、まぁ普通に過ごしたのだけど、3日から愛車のクロスカブで房総半島を野宿キャンプで久々に一周しようと思っていたので、多分11月くらい以来半年ぶりにカブのエンジンをかけてみると、これがまったく反応なし。キックスタートしてもプスプスいうだけで、苦労してバッテリーを外してつけなおしても、全然反応なし。仕方なく近くのバイク屋までカブを押していったんだけど、GWで5日まで休業中。これではとりあえず房総半島カブ一周は挫折することになったのだが、その後もだらだら過ごすしかなかった。(6日に修理してもらったら普通にバッテリーが寿命だった。あまり運転しないと3-5年がめどらしいね)仕方なしに暇なGWをなんとか時間を潰すべく独身ぼっちの友達を中心に電話をかけたのだが、みんな普通に仕事だとか用事あるとかで、アポイントはひとつも取れず。ふてくされてアマプラ、ネトフリ、NHKオンデマンドでてきとーに動画見ていたが、あまり熱中できず、毎日てきとーに散歩していた日々。ただ1つだけ雑にNHKオンデマンドで探して見つけた、ろうわ者の父親の鶴瓶と娘の吉岡里保とドラマ「しずちゃんとパパ」はなかなかよかったんで、まぁそれだけは収穫だったかな。幸い江戸川の河川敷に徒歩数分でいけるので、とりあえず歩く場所には困らなかったので、柴又帝釈天まで歩いたりしていたのだが、まぁどこも人が多いねと。GWはぼっちには暮らしにくい日々なので、まぁ近所でじっとしているに限るんだろうね。

 しかし40代も半ばに近づくとヤバいな。テンション上がることがものすごく減ってくるのだ。刺激にたいして鈍感になってしまって少しくらいのことでは楽しめなくなるのだけど、その少しぐらいのことをする体力も減退してしまっている。40過ぎて無職だと一気に老いる系の発言がツイッターとかでも目立つが、まあー真理だわ。仕事をしているとなんとかその仕事に集中することで体力、精神力を保てているのだが、これが無職だと思うと時間の使い方にぞっとすらするわ。定年退職した無趣味系のオッサンが急激に老けるのは、寂しいが仕方なしだな。ファイアーは仕事に変わるものがある若いうちにはいろいろ楽しめるんだろうけど、働きたくない系のファイアーは多分オレには向かないなと再認識してしまったGWだった。まぁ仕方ないね。

 そして今日のGW最終日には、いつも散歩中に不具合があって再起動したスマホがいきなり電源入らなくてぶっこわれて終了。まぁ最近ツイッター依存症気味でツイッターを強制的に見れないのはよいことだが、しかし早急に新しいスマホが必要だったので、アマゾンで購入。明日届く予定。スペックで選んだ中華スマホだが、ここ数年はOPPO、シャオミーと使ってきたが安いモデルを各1年半くらいでダメになっているので、中華スマホは有名でも大したことないと判断して、効いたことないブランドをチョイス。同スペックなら先の2ブランドより1万円強安くなるのだが、まぁ使ってみてよかったらブログでも感想かくかもね。そんな感じです。