みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

アフターコロナをなんとなく考えてみた。

 しばらく(1カ月半ほど)ブログを更新してなかったので、なんとなくどうでもいいことを書き始めてみた。話の着地は現時点では、分からない;;

 東京都の新型コロナへの感染者人口が300人を大きく超え、もう完全に再拡大に転じてしまった。世の中の多くの企業はなんとか、政府の助成金と融資でなんとか生き残っているのだが、延命も厳しい業種も少なくなくなってきている。特に旅行、観光業は壊滅的で、飲食業もチェーン店を中心に今後もかなり厳しいだろう。

 全国の宿泊業に従事している労働力は約65万人で、これは日本の労働人口(約5600万人)の約1・3%だ。これに旅行代理店なども加えると100万人近くが旅行、観光業に従事していることになる。飛行機、電車、バスなどの交通インフラを加えると、その数はさらに増す(ここは日本の基盤である交通インフラも多く、倒産のリスクが少ない会社も多いが…)。

 また飲食業に従事している人間は約450万人でこれは日本の労働人口の約8%を占める。町の個人経営の飲食店から、大手居酒屋チェーン店、ファミレス、マクドナルドなどのコロナ禍で好調なファーストフードも含めた数字だが、一部例外を除くその大半がコロナでかなり苦戦しているのが現状であることは間違いない。百貨店やアパレルなどの高額品、贅沢品分類も厳しく、前の2業種に比べるとまだましだが、多くのリストラを強いられることも間違いないだろう。在宅ワーク関連や衛生関連品など一部好調な業種もあるが、日本経済全体でみるとわずかで、その落ち込みは激しい。

 てきとーな概算になるがもしコロナ禍の収束が見込めず、政府の支援も力尽きた場合は、日本の労働人口の10%以上が新たに失業する可能性が高いと考えられる。もちろん政府がこの10%の新規失業を支える力はない。戦後の日本の失業者統計でこれまで10%を超えたことはなく(発表統計では)、その環境下は想像できない。ただ今すぐにコロナワクチンが開発され、今倒産寸前である旅行、外食業への劇的カンフル剤にならなければ、その未来はかなりの確率で訪れることは間違いないだろう。

 日本だけでなく、世界の大規模な金融緩和とバラマキでコロナ収束をまたずに、世界でインフレが加速するのは間違いないだろう。個人的にはコロナ前と比べて数年後には数倍のインフレになる可能性もあると思っている。そしてその先には、すごい格差社会が到来するだろう。今の世界中がコロナ禍の中で株高が進行しているが、これは序章に過ぎないだろう。インフレの中でも企業価値は変わらないので、インフレで生活コストが急上昇する一方で、世界中の株価はさらに上昇。金持ちがさらに金持ちになる二極化が加速することは避けられないだろう。

 だが、金持ちが安泰なわけではもちろんない。さらなる貧富の差の拡大は、貧困層の自暴自棄を引き起こし、多くのガラガラポンを引き起こすだろう。どういう局面から予想できないが、たぶん資本主義は形を変えるだろう。それが今の資本主義の延長戦にあるものなのか、まったく別の構造なのかは、庶民の僕には分かるべきもないが、アフターコロナはたぶんそういう時代なのだろう。まぁそんな妄想を垂れ流しながら、休日昼間からハイボールを飲み続けているだけなのだが笑。

 

誹謗中傷に文句をいうなら、過剰賞賛もやめてほしい。

 木村花さんのテラスハウス動画捏造による自殺から、ネット有名人が芸能人の間で、誹謗中傷批判がまんえいしているのだが、何か違うなと、個人的には感じている。木村花さんの件が可哀そうなのわ、自分の意志、自分としての発信でなく、自分としての関与しないところによる、悪意のあるフジテレビの編集により、誹謗中傷が起こってしまったことが問題なわけで、自業自得が招いた炎上系芸人の誹謗中傷は自業自得であり、それを批判する資格はないと個人的には思っている。

 有名人とは個人のキャラクター(思考)にレバレッジをかけて儲けようという人種であり、うまくはまり込めば、一般人が手に入れることがでない富を一瞬で手に入れることも可能だろう。かつてそれは芸能人、芸術家など一部のクラスターに限られていたが、それがネットにより万人に開放されたのは、別にいいとも悪いとも思わない。

 人生とはリスクとリターンのギャンブルであり、リスクをとった人間は、想定外のリターンを得られることもある。それだけのこと。小リスクの人生には小リターンの未来しかまっていないのは、まぁ資本主義社会では仕方ないことだろう。

 話を誹謗中傷に戻す。誹謗中傷を批判するに人間は、過剰賞賛には無関心、むしろウェルカムであることが、すごい滑稽だ。自分をいくら褒めてくれるのは多いにけっこうだけど、批判されると突然逆切れする。今回の誹謗中傷にコメントする人間たちに、こういった薄さが目立ち過ぎて、馬鹿馬鹿しく、同じくらい切ない。ホリエモンとかイケハヤあたりは、その代表的なダメな例だろう。もし自分は褒められたくて、認められたくて自分の意志で極論意見を発信するなら、その誹謗中傷も受け入れなくてはならない。それがフェアというものだ。それが分からない人間は、誰からも相手されなくなるか、新興宗教の教祖にでもなるしかない。そんなことをなんとなく考えていた。

 

老害化するホリエモン。

 しかしまぁー、最近のホリエモンの暴言は、ひどさを通り越して、失笑しかないわ。アベノマスクをはじめとして安倍政権の新型コロナ渦の中で失策は多いが、最大公約の幸福の最適化に導くのが政府の役割であって、自粛施策など仕方ない部分もある。そうした中で、よくこうも自分勝手な意見をまきちらすことができるのか。そりゃあ反官批判の意見を出すと、底辺には響きはあるかと思うが、ほとんどの一般人には不快感しか感じないだろう。そんな当たり前の世間も空気も読めないとは、ホリエモン老害化したなと、心から思ってしまったわ。昔はアウトサイダーを気取りながら、もう少しその辺はましだったと、感じていたのだが。

 山田孝之千葉真一の息子が女連れで5月頭に沖縄に旅行したの件なんて、現状の自粛社会の中では、法的には問題ないかもしれないが、個人的には大麻問題よりも世間に圧倒的に世間に迷惑をかけている行為わだ。それを自粛自体が間違っているとは、よく言えるわ。世間の大半を敵にまわすしかない、コメントだわ。このニュースを読んだ世間一般は、もう自粛する気持ちが一切なくなるからね。

 なお、個人的はこれでなんとか低レベルで保っていた自粛の気持ちが、完全にゼロになったわ。別に個人的には独身ひとり暮らしだし、コロナに感染しても失うものないけど、一応世間、高齢者への感染の媒介者になるのを恐れていたけど、その気持ちは全くなくなったわ。山田孝之は好きな俳優だったけど、もうテレビが消えてほしいくらいに一気に感情も変わってしまったし。

 しかしホリエモンは一体どこに向かいたいのか。そもそもこいつはライブドア時代から、何も新しいことを成しえていないし。流行りのビジネスモデルをぱくって、それで当たり前に失敗して株主に迷惑かけまくって。そもそも逮捕されて投獄されたことも、絶対に今も反省していないだろうしね。何もなしていないのに、自分をイノベーターと錯覚して、世間一般を批判する。もう最悪だわ。しかし今後ホリエモンがメディアに取り上げ続けるほど影響力を維持し続けるなら、日本の行く末も暗すぎるな;;

江戸川区から春日部まで歩いたメモ(今年のGW散歩)

f:id:mitomito777:20200506170714j:plain
 毎年ゴールデンウイークに、自分の現在の体力を認識するために、長距離ウォークをしている。今年はコロナ自粛で、あまり遠出、ホテル泊はしにくかったので昨日(5月5日)に、江戸川を都内から埼玉県春日部市まで、北上することにした。江戸川の東京の端っこの江戸川区の江戸川病院からスタート。とりあえず河川敷なので、車はなく、自転車が多くちょっとうっとおしいが、まぁ信号もなく順調に河川敷をひた歩く。自粛期間だが、それなりに人が居て、不謹慎だけどそれなりに密も多く、にぎやかな感じ。

 1時間くらいで、金町浄水場の取水塔を通り過ぎる。やはりこの風景はいいな、葛飾感が満載で笑。晴れてきて少しテンションがあがってくる。

f:id:mitomito777:20200506174249j:plain

 しかし、河川敷をずっと歩くとほんと、飽きるね。4時間ぐらい歩いたけど、全然景色が変わらなくなるのよ。河川敷の道幅が狭まり人が減り、川幅が減ってくる。自転車は定期的に通るものの、ウォーキングはほとんどいなくなり、ジョギングも数えるほどに。淡々と一人あるく。最近スマホでアマゾンオーディブル三省堂の世界の歴史と日本の歴史を聞いているので、聞きかけの日本の歴史を聞きながら、とりあえず歩く。

 河川敷の雑草の中に、ねこじゃらしを発見。久しぶりだな、ねこじゃらしをこんなに大量に見るのは。少しだけ癒される。途中で昼寝して、少しだけリフレッシュ。

f:id:mitomito777:20200506180056j:plain

 

f:id:mitomito777:20200506175954j:plain

 6時間ぐらい河川敷を歩いてさすがに飽きてきたので、埼玉県の三郷市吉川市あたりで、河川敷の道から一般道路に降りて、とぼとぼと歩く。それと同時に4時くらいから雨が降り出して、なかなかにテンションが下がる。今回は事前調べでは40㌔ぐらいの道筋なので、9時スタートなので、9時間で18時着予想していたが、途中で道に迷って、テンションさらに下がる。しかしこのコースは全然楽しくないかも、河川敷の道は歩きやすいんだけど、風景が全然変わらず、ほんとに飽きるんだよね。歩きやすさを重視したんだけど、やはり歩く道の変化を楽しむのも醍醐味だろうね。

 17時過ぎて雨で空も暗い中で、やっと道路に春日部を表示した標識あり。しかし今回はウォーキングにメリハリが全然なかったなと反省。昼飯もロードサイドの店が開いていなくて、セブンのしょぼい弁当だったし;;唯一の発見は、「桐の町 春日部」という看板からの桐が名物だったのかなという、情報のみかも。

 

f:id:mitomito777:20200506183421j:plain

 19時前にやっと春日部駅に到着。9時過ぎに江戸川病院前を出発したので、約10時間か。クレヨンしんちゃんの描かれた春日部駅を確認して、しんちゃんの聖地のイトーヨーカドー(サトウココカドー)の前で、飲み屋探し。しかしあれだね、自粛でかなりの店が閉店してて、さらにはアルコール提供が7時までという悲しさ。白木屋などのチェーン店はなんとか開いていたが、ローカル店はほとんど閉鎖、さすがに春日部まで来て、チェーン店は悲しいし、地元にステーキ店で夕食。しかしここでもビールは飲めず、ノンアルコールとリブステーキで少し寂しい。まぁ味はそれなりに美味しかったけど笑。次回はもうちょっとウォーキング中の景観も考えて、ウォーキングコースを選ぼうと思った、春日部からの帰りの東武伊勢崎線での全身筋肉痛の夜でした笑。

 なお本日の総歩数は6万5610歩、44㌔。ちなみに駅から家までの歩数も含まれるので、江戸川病院→春日部駅までの41㌔ほどでした。去年より10㌔ほど短く、泊り次の日のウォーキングもなかったので、筋肉痛は去年よりは少なめかも笑。

f:id:mitomito777:20200506183620p:plain