みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

いつの間にかデジカメ市場も変わったんだね。

会社で必要になったので、多分6、7年ぶりにデジカメを新しく購入した。かなり久々のデジカメ購入だったんだけど、デジカメをめぐるここ何年かの市場変化に驚愕した次第。秋葉原のヨドバシカメラ、ビックカメラと大型家電店のデジカメ売場に久しぶりに行っ…

「順番」は思っている以上に大切だ。

(ちなみにこの野菜炒めは、至高のレシピで作ったけど、激辛ミンチ入りです) 仕事で、これから大変になるもやもや案件を多数かかえている。そして解決方法を模索するごとに、「順番」の大切さを、改めて噛みしめている。「順番」は人生のささいなことから、…

ネットやツイッターに上がってこない悩み。

久々に風邪をひいたおかげかは知らないが、3連休の前半2日間ほとんど家にいて、うつうつと人生を考える時間を強制的に持たされた。本当は土日に長野の実家に帰ろうと思っていたんだけど、さすがに親父に風邪(コロナ?)を移すリスクは避けたかったので、…

久しぶりに家で麻雀をしたんだが。

昨日、久しぶりに自宅で麻雀をした。多分8年ぶりくらいの麻雀。大阪から東京に引っ越してきてから10年少しになるんだけど、東京に来てからは、一度だけ秋葉原の雀荘で友達の誘いを断りきれず、やって以来のまじでものすごく久しぶりの雀牌の感覚だった。 …

小野上温泉がなかなか楽しかったので、またリピるかも知れない。

昨日9月10日(土)に、群馬県の小野上温泉に行ってきた。単純に18切符の使用期限の最終日で、鉄オタ気味の友達に誘われたので着いていった感じなんだが、期待以上によかった。朝8時10分過ぎに最寄りの駅を出発して、8時30分くらいの電車で、上野…

九州旅行でうまかったメモ(今夏の九州旅行の感想②)

今夏の九州旅行の振り返りがめんどくさくなったので、とりあえず各都市で食べた美味かったものをメモ。実は個人的な好みの味付けとしては九州よりも圧倒的に東北なのだが、今回の旅行でもそれを再度確認した。特に刺身、寿司系は九州全般のすぐ〆ぷりぷり系…

今年の夏は20数年ぶりに九州を回った①

(高台からの別府の街並み。湯煙が街のアクセント) まだまだ海外いに行くのもめんどくさいので、今年の夏の旅行は、九州旅行(8月14日~21日)までを選択した。九州は福岡は出張で2年に1回ほどは行っていたのだが、他の県に行くのは20年以上ぶりと…

適正価格についてなんとなく考えてる。

近所のボロ家を業者が買い取って取り壊して建てていた新築戸建ての一軒家が、半年以上経っても売れていない。江戸川区のはじっこの駅から徒歩18分くらい。周辺も古い家並みで空き家も多く、なんとなく泥くさい地域で、なんとなくぱっとしない立地。この前…

最近の人生のとりとめもない感想。

最近の暑さもあって、まるでやる気がない。8月前半にいろいろ仕事の予定もあったのだが、諸事情で8月後半に先送りになってしまって、足元は特に暇だったりした。日に日にマンネリ感が募るのだけれど、その解決策も浮かんでこない。暇つぶしのアイデアを考…

結局世の中を変えるのは悲しい暴力しかないのか。

安倍元首相が7月8日に奈良で参議院選挙の応援演説中に山上徹也容疑者に殺害されて、もう1週間近く経った。安倍元首相の政治信念に共感していたわけでなく、どちらかというと反安倍論者だったが、それでも、日中の閑散とすらしていた奈良の大和西大寺駅で…

ボロ屋暮らしの独身ぼっちおじさんはお金が貯まっていくと改めて思ったお話。

全くすることがない土曜日の夜なんで、だらだらとつまらないドラマ鑑賞しながら、ミドフォーおじさんの現状の生活費をまとめてみた。とりあえず5年、10年後に見返すして何をその時考えるのかも想定して、検証してみた。 <収入> ▼手取り約43万円(ただ…

村上春樹好きのベトナム人に思うこと。

日本語教師のボランティアをオンラインでやっているのだが、この前、30歳前後のベトナム人女性との間で、村上春樹トークになった。日本の漫画、アニメが好きなベトナム人は多いが、それが少し進むと村上春樹好きあたりに移行するらしい。その女性は広瀬ア…

40過ぎてのぼっちのGWは薄くてつまらない現実。

しかし今年のゴールデンウイークは、なんか薄味でつまわらかったわ。特に大きな不幸が起こったわけではないのだけど、ちょいちょいモノが壊れる系の不愉快な出来事が散発して、あまり楽しめなかったというのが正直な感想かな。なんかすることなさすぎで毎日…

今年のゴールデンウィーク散歩メモ。(小岩→千葉・佐倉)

とりあえず毎年の体力確認としてゴールデンウィークのロングウォーキングを実施しているのだが、だんだん近場で歩いていける場所にネタ切れしてきたので、今回はあまり考えず、自宅(小岩)から千葉の佐倉まで歩くことに適当に決めた。佐倉には数年前に2回…

集中力の種類と日本の衰退の必然性。

自己啓発系、マーケティング系、はたまた芸術論系の本を読んでいるとたどりつく概念に集中力の種類というものがある。そこでも表現のされ方はいろいろだが、集中力は大きく、「早い集中力」「深い集中力」「長い集中力」に分類されるており、それは性格や個…

3月ももう終わりに。

いつまにか3月が終わりそうだ。今日の日曜日が3月27日だから、来週にはもう4月に入っているいうということか。今年も既に4分の1が終わってしまったことになる。なかなかに時間の流れの速さに愕然とする。このブログはいつも大した内容はないのだが、…

大分県杵築市の激安ゴミファイアー組はグローバル経済の勝ち組。

身もふたもない話で恐縮なのだが、経済がグローバル化する中での資本主義の勝ち組は、他国、他企業、他人に損(リスク)を押し付け、自分がリターンだけを享受することができた国であり、企業であり人物だ。1980年代までまだソ連、中国が社会主義として…

自分の中の軸と拠り所。

最近日々もやもやしていて気分が晴れない。年を重ねるにつれて、自分の何かが薄くなるようで、不安感が増す。子供の頃によく「自分の中に軸を持て」と言われた。正論だ。2ちゃんねるのコピペでよく使われた例えのように、大きなツボに始めに石を入れて、次…

40歳過ぎたら暇で孤独になってくるぼっち男は、一体どうしたらいいのか。

しかし40歳を過ぎてからのぼっち男の孤独感は年々強くなってくると実感している。かあちゃんが亡くなってある種の拠り所が消えたこともあり、その思いが一段と加速してしまっている。当たり前のことなんだけど、独身というのは新しい経験値を得る機会がか…

かあちゃんへのちょっとだけ遅い手紙。

かあちゃんが12月22日に、亡くなった。70歳だった。もっと悲しい想いをしている人は多いだろうけども、オレにとっては、ちょっと早かった別れだった。 一緒に長野・安曇野で住んでる弟から朝10時過ぎに泣きながらの電話があり、そこから一回家に戻り、と…

 衣食住+趣味の優先順位こそが、人生には欠かせない②

前回に続き、衣食住+趣味の優先順位についてのオラの今のところの考え方をまとめていきたい。まず「衣」についてだが、40歳を過ぎて、ファッションにはだいぶこだわらずになり、着やすさにかなり重点を置いているが、でもなんとなくまだこだわってる部分も…

衣食住+趣味の優先順位こそが、人生には欠かせない①

最近、安いニッポンでのコスパ生活をどや顔でつぶやく奴が幅をきかせているが、個人的には全てを節約して生きる人生は、はっきり言ってコスパ最悪の人生だと思っている。もちろん節約自体を人生の目的にしているのなら、間違っている行為ではないが、全てを…

ヤケクソ・ジャパン。

10月31日の衆議院総選挙が決まったが、ここ数年の日本の劣化がびっくりするほど激しい。団塊の世代が、氷河期世代が、ゆとり世代、若者が…とある特定の世代が劣ってるのならまだしも、はっきり言って今の日本は全ての世代での日本が劣化し、オワコン化し…

善意ビジネスへの耐えられないダンピング感

news.yahoo.co.jp ネットで、儲けは度外視で、地元地域のふれあいのために、”1本30円のみたらし団子”を販売する60代の元教師の女性の善意ビジネスが、プチ炎上している。 東海テレビで8月下旬に放映されたニュースなのだが、愛知県一宮市で、学校教員を退…

「 おかえりモネ」には「ドジっ子感」が足りない。

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」が始まって既に中盤を超えているが、全く面白くないので、その理由をなんとなく考えてみた。基本NHKの朝ドラは、明治~昭和を舞台にヒロインの生涯を描いた「女の一代記」と、ヒロインの現在に向かっての成長を描く「現代モノ」…

夏の東北・函館旅の関連経費と旅行内歩数を計算してみた(備考メモ)

今日は一日中雨で家から出れず何もできなかったので、アニメの3月のライオンを見ながら、今回の東北・函館ぼっち旅行経費と毎日の歩数(歩いた距離)についてもまとめてみた。自分のそのうちの振り返りのためとして。ちなみに3月のライオンけっこう作りこ…

夏の東北・函館ぼっち旅まとめ③

■6日目(8月12日) 函館 → 盛岡 この日からは帰路。札幌まで北上して帰りは飛行機で帰ろうとも思ったんだけど、札幌は仕事でたまに行くので新鮮感がないため、今回は北海道新幹線で青函トンネルを経由して、盛岡まで行くコースをチョイス。函館を在来線…

夏の東北・函館ぼっち旅まとめ②

■4日目(8月10日) 青森(フェリー)→ 函館 この日は青森から函館までのフェリー移動日なんだけど、朝からすごい強風。予約していたフェリーは11時35分だったのが、傘がさせないほどの雨と強風だったので、青森駅前の地下にある朝市をぶらぶら。お盆…

夏の東北・函館ぼっち旅まとめ①

今年の夏は海外に行けないので、とりあえず昔からやってみたかった18切符を使った、東京から北海道までの青函フェリーを使った陸路での旅行を、いい機会なので実行してみた。あと実はこのブログでは初めて書くのだけど、2014年から日本の47都道府県を改め…

暇な時間の潰し方が分からなくて、不安になっている。

リアルな話、最近かなり暇だ。仕事も暇だし、波があるとき一瞬だけ忙しい仕事なのであって、ちょうど波が終わって、かなり暇な気持ちの中で4連休を過ごしている。なんとか3日目の夜までたどり着いた。しかし最近の人生で、暇感が高濃度でこれからの人生の…