みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

国内旅行

夏の東北・函館旅の関連経費と旅行内歩数を計算してみた(備考メモ)

今日は一日中雨で家から出れず何もできなかったので、アニメの3月のライオンを見ながら、今回の東北・函館ぼっち旅行経費と毎日の歩数(歩いた距離)についてもまとめてみた。自分のそのうちの振り返りのためとして。ちなみに3月のライオンけっこう作りこ…

夏の東北・函館ぼっち旅まとめ③

■6日目(8月12日) 函館 → 盛岡 この日からは帰路。札幌まで北上して帰りは飛行機で帰ろうとも思ったんだけど、札幌は仕事でたまに行くので新鮮感がないため、今回は北海道新幹線で青函トンネルを経由して、盛岡まで行くコースをチョイス。函館を在来線…

夏の東北・函館ぼっち旅まとめ②

■4日目(8月10日) 青森(フェリー)→ 函館 この日は青森から函館までのフェリー移動日なんだけど、朝からすごい強風。予約していたフェリーは11時35分だったのが、傘がさせないほどの雨と強風だったので、青森駅前の地下にある朝市をぶらぶら。お盆…

夏の東北・函館ぼっち旅まとめ①

今年の夏は海外に行けないので、とりあえず昔からやってみたかった18切符を使った、東京から北海道までの青函フェリーを使った陸路での旅行を、いい機会なので実行してみた。あと実はこのブログでは初めて書くのだけど、2014年から日本の47都道府県を改め…

今年のGWウォーキングメモ(新宿→八王子→高尾山)

とりあえず毎年のゴールデンウイークに、現在の体力確認のために、40~50キロほどのぼっちウォーキングを勝手に恒例化していて、今年で5年目となる。東京近辺から歩けて出来るだけ普通では行く機会がない場所を探しているのでが、年々選定が難しくなっ…

カブはぼっちソロ旅には最高のコスパ相棒笑。

いつもは夏休みには海外で2週間くらいぶらぶらしているのだけれども、今年はコロナでそれができない。ということで、衝動的で愛車のカブで北関東、福島のぼっちツーリングにでかけた。当初は1泊、2泊の予定でキャンプ泊の予定だったが、あまりの暑さで予…

江戸川区から春日部まで歩いたメモ(今年のGW散歩)

毎年ゴールデンウイークに、自分の現在の体力を認識するために、長距離ウォークをしている。今年はコロナ自粛で、あまり遠出、ホテル泊はしにくかったので昨日(5月5日)に、江戸川を都内から埼玉県春日部市まで、北上することにした。江戸川の東京の端っ…

品川から江の島まで歩いた感想。

とりあえず令和とか平成は関係なく、ゴールデンウイークに現時点の体力確認のために、50㎞ほどのウォーキングを年課として課している。昨年は山手線一周、一昨年は小岩から牛久まで歩きました。 ゴールデンウイークにアラフォーがぼっちで山手線一周を歩い…

博多は今は大阪以上に食い倒れなのかもしれない。

金、土曜と博多に久々に行ってきた。多分3年ぶりくらい。仕事だったんだけど、割と自由の利くスケジュールだったんで、夜はかなり博多の街をうろうろしていたんだけど、しかし博多は食が安いね。さすがに繁華街の中洲の中心部はそこまで安い店はないんだけ…

20年ぶりに山形に行った感想。

ちょいと前に仙台で仕事があったついでに山形まで足を伸ばしてきた。多分山形に1回だけ行ったのは大学生の頃だったので、約20年ぶりだ。山形駅の外観はキレイになっていたのだけど、活気にはとぼしく、少し悲しかった。山形市内周辺でどこか面白いところ…

ゴールデンウイークにアラフォーがぼっちで山手線一周を歩いたんだけど。

ゴールデンウイークまっさかりの昨日(5月4日)。ぼっちですることがないので、アラフォーなんですが、山手線を歩いて一周していみたので、その記録をメモ的に。感想はなかなかに疲れました。もし大学生でなくアラフォーで山手線を一周するお気持ちがある…

動物園前一番街の楽しみ方。

大阪新世界のジャンジャン横丁から風俗街の飛田へと続く商店街の動物園一番街。道路を少しう渡っただけの新世界がインバウンド観光客で賑わっているのとは対照的に、ぱっと見、ものすごく寂れているこの通りが、今なかなかに面白い。 けっこう長い商店街には…

新世界と西成

久しぶりに大阪出張だったので、西成(あいりん)に泊まってきた。まず、新世界をぶらりとと歩く。中国人観光が目立ち、通天閣の周辺は新しい串カツ屋ばかりで、昔とずいぶん変わっていて、なんとなく寂しい。そういえば昔通天閣の地下にあった将棋道場に通…

小岩から牛久まで。

小岩から牛久まで歩いてみた。疲れた。GW暇だったので、5月5、6日の2日間、小岩(江戸川区)から牛久(茨城県)まで、歩いてみた。 ほんとうになんとなく歩くこを決めた。少し大変そうだけど、なんとか出来そうな気がしたから。ある種の暇つぶしとして…