みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

日常雑感

最近の人生のとりとめもない感想。

最近の暑さもあって、まるでやる気がない。8月前半にいろいろ仕事の予定もあったのだが、諸事情で8月後半に先送りになってしまって、足元は特に暇だったりした。日に日にマンネリ感が募るのだけれど、その解決策も浮かんでこない。暇つぶしのアイデアを考…

結局世の中を変えるのは悲しい暴力しかないのか。

安倍元首相が7月8日に奈良で参議院選挙の応援演説中に山上徹也容疑者に殺害されて、もう1週間近く経った。安倍元首相の政治信念に共感していたわけでなく、どちらかというと反安倍論者だったが、それでも、日中の閑散とすらしていた奈良の大和西大寺駅で…

ボロ屋暮らしの独身ぼっちおじさんはお金が貯まっていくと改めて思ったお話。

全くすることがない土曜日の夜なんで、だらだらとつまらないドラマ鑑賞しながら、ミドフォーおじさんの現状の生活費をまとめてみた。とりあえず5年、10年後に見返すして何をその時考えるのかも想定して、検証してみた。 <収入> ▼手取り約43万円(ただ…

村上春樹好きのベトナム人に思うこと。

日本語教師のボランティアをオンラインでやっているのだが、この前、30歳前後のベトナム人女性との間で、村上春樹トークになった。日本の漫画、アニメが好きなベトナム人は多いが、それが少し進むと村上春樹好きあたりに移行するらしい。その女性は広瀬ア…

40過ぎてのぼっちのGWは薄くてつまらない現実。

しかし今年のゴールデンウイークは、なんか薄味でつまわらかったわ。特に大きな不幸が起こったわけではないのだけど、ちょいちょいモノが壊れる系の不愉快な出来事が散発して、あまり楽しめなかったというのが正直な感想かな。なんかすることなさすぎで毎日…

集中力の種類と日本の衰退の必然性。

自己啓発系、マーケティング系、はたまた芸術論系の本を読んでいるとたどりつく概念に集中力の種類というものがある。そこでも表現のされ方はいろいろだが、集中力は大きく、「早い集中力」「深い集中力」「長い集中力」に分類されるており、それは性格や個…

3月ももう終わりに。

いつまにか3月が終わりそうだ。今日の日曜日が3月27日だから、来週にはもう4月に入っているいうということか。今年も既に4分の1が終わってしまったことになる。なかなかに時間の流れの速さに愕然とする。このブログはいつも大した内容はないのだが、…

大分県杵築市の激安ゴミファイアー組はグローバル経済の勝ち組。

身もふたもない話で恐縮なのだが、経済がグローバル化する中での資本主義の勝ち組は、他国、他企業、他人に損(リスク)を押し付け、自分がリターンだけを享受することができた国であり、企業であり人物だ。1980年代までまだソ連、中国が社会主義として…

自分の中の軸と拠り所。

最近日々もやもやしていて気分が晴れない。年を重ねるにつれて、自分の何かが薄くなるようで、不安感が増す。子供の頃によく「自分の中に軸を持て」と言われた。正論だ。2ちゃんねるのコピペでよく使われた例えのように、大きなツボに始めに石を入れて、次…

40歳過ぎたら暇で孤独になってくるぼっち男は、一体どうしたらいいのか。

しかし40歳を過ぎてからのぼっち男の孤独感は年々強くなってくると実感している。かあちゃんが亡くなってある種の拠り所が消えたこともあり、その思いが一段と加速してしまっている。当たり前のことなんだけど、独身というのは新しい経験値を得る機会がか…

かあちゃんへのちょっとだけ遅い手紙。

かあちゃんが12月22日に、亡くなった。70歳だった。もっと悲しい想いをしている人は多いだろうけども、オレにとっては、ちょっと早かった別れだった。 一緒に長野・安曇野で住んでる弟から朝10時過ぎに泣きながらの電話があり、そこから一回家に戻り、と…

 衣食住+趣味の優先順位こそが、人生には欠かせない②

前回に続き、衣食住+趣味の優先順位についてのオラの今のところの考え方をまとめていきたい。まず「衣」についてだが、40歳を過ぎて、ファッションにはだいぶこだわらずになり、着やすさにかなり重点を置いているが、でもなんとなくまだこだわってる部分も…

衣食住+趣味の優先順位こそが、人生には欠かせない①

最近、安いニッポンでのコスパ生活をどや顔でつぶやく奴が幅をきかせているが、個人的には全てを節約して生きる人生は、はっきり言ってコスパ最悪の人生だと思っている。もちろん節約自体を人生の目的にしているのなら、間違っている行為ではないが、全てを…

ヤケクソ・ジャパン。

10月31日の衆議院総選挙が決まったが、ここ数年の日本の劣化がびっくりするほど激しい。団塊の世代が、氷河期世代が、ゆとり世代、若者が…とある特定の世代が劣ってるのならまだしも、はっきり言って今の日本は全ての世代での日本が劣化し、オワコン化し…

善意ビジネスへの耐えられないダンピング感

news.yahoo.co.jp ネットで、儲けは度外視で、地元地域のふれあいのために、”1本30円のみたらし団子”を販売する60代の元教師の女性の善意ビジネスが、プチ炎上している。 東海テレビで8月下旬に放映されたニュースなのだが、愛知県一宮市で、学校教員を退…

「 おかえりモネ」には「ドジっ子感」が足りない。

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」が始まって既に中盤を超えているが、全く面白くないので、その理由をなんとなく考えてみた。基本NHKの朝ドラは、明治~昭和を舞台にヒロインの生涯を描いた「女の一代記」と、ヒロインの現在に向かっての成長を描く「現代モノ」…

暇な時間の潰し方が分からなくて、不安になっている。

リアルな話、最近かなり暇だ。仕事も暇だし、波があるとき一瞬だけ忙しい仕事なのであって、ちょうど波が終わって、かなり暇な気持ちの中で4連休を過ごしている。なんとか3日目の夜までたどり着いた。しかし最近の人生で、暇感が高濃度でこれからの人生の…

高品質日本のジレンマ。

最近「安い国ニッポン」がクローズアップされる機会が増えたが、その大きな要因には、日本のモノづくりの武器である高い品質力という、これまでは強みになってきたことが、弱みにも転換されたことが上げられるだろう。「安くて良いモノ」が出回るり、それが…

「今ではない」という感覚

世の中がこれからどんな形に大きく変わるかは分からないが、足元の現実はある種の小康状態が続いている。居酒屋は大量閉店、大量倒産はまったなしだが、今は政府の補助金と内部留保でなんとか倒産をなんとか延命している状態。日本企業のデジタル化も、ポジ…

緊急事態宣言が終わってから、居酒屋はどんどん潰れるだろうな。

緊急事態宣言が続いている中だが、店も客ももう限界なこともあり、勝手営業している居酒屋も増えてきた。個人店や真面目な優良チェーン店(=美味しい店)はまだ酒なし営業か休業中だが、ここ数週間営業開始している居酒屋に何回か行っているが、今の時点で…

そういえば、東京に来て、10年が過ぎていた。

ふと気づいたのだけど、東京に来て、10年が過ぎていた。 もう10年なのかという思いと、まだ10年かという思いが交差していて、不思議な感覚がある。東京に来る前には、大阪市内で働いていたのだが、会社が突然倒産して、さてどうすべーってテンションだ…

今年のGWウォーキングメモ(新宿→八王子→高尾山)

とりあえず毎年のゴールデンウイークに、現在の体力確認のために、40~50キロほどのぼっちウォーキングを勝手に恒例化していて、今年で5年目となる。東京近辺から歩けて出来るだけ普通では行く機会がない場所を探しているのでが、年々選定が難しくなっ…

過去との比較の馬鹿馬鹿しさ

未だにバブル期をはじめ過去の日本と今の日本をなにかと比べて、嘆く人がけっこういる。過去の武勇伝おっさんだけでなく、時代を嘆く氷河期世代トークなんかも同じ穴のムジナだ。後付けでの分析や比較を繰り広げて、「あの時の政治がー、経済がー」とどや顔…

渡鬼ばかり見ている日々。

明日(4月25日)から、緊急事態宣言の再発令が決まったが、決まる前からテンションの低い日々が慢性的に続いている。緊急事態宣言の前からまんえい防止法だとかなんとかで、7時からアルコールオーダーが禁止になってるので、仕事帰りに居酒屋に寄る気も…

今年は春が早過ぎる。

特に書くネタがないのだが、1カ月に最低1回はブログを更新することにしているので、とりあえず何か書き出し始めてみた。もう3月も終わりなんだけど、ほんとに今年は春が早過ぎる。桜の時期といえば3、4月前半なのだが、最近新しく桜を植樹した場所は早…

異世界転生アニメ進化論?今や、女子高生が異世界転生して蜘蛛になる時代か。

1月から始まった今期アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」に、けっこうはまっている。女子高生が異世界転生し、なんと蜘蛛に生まれ変わり、蜘蛛の姿のまま自力でサバイバルするという、なんか色々なテイストが詰め込まれた作品だが、これがなかなかに面白かった…

中国からの荷物が届かない。

たまにECサイトから中国発送の商品を購入するのだが、1月始めに注目した商品が、1カ月近く経っても届かない。 普段は1週間程度で届くことも多いのだが、配送状況を確認しても、商品は「配送済み」に既になっており、配送予定日はとっくに過ぎている。特…

西野、中田の教祖ビジネスはどこで終わるのか。

オリラジの中田、キングコングの西野が相次ぎ、吉本を退社して、着実に破滅への階段を上っている。この2人は中身こそ違えど、共通点は多いが、最大の共通点は情弱の若者を搾取する教祖ビジネスだということだろう。世の中のまともな大人なら当たり前に知っ…

新型コロナは地球環境にやさしいな。

正月に実家に帰らなかったというかコロナで帰りずらかったので、新年は久々に東京の自宅で迎えた。それもなんだか冬休みの連日のアルコール暴飲で胸焼けが激しく、酒すらまとめに飲めない状況での若干不愉快な気分での新年。大晦日には馴染みの居酒屋にでも…

業務スーパーの品薄で感じる不思議なデフレ感。

1カ月に1回ぐらいはなんとなくブログを更新したいと思っているので、最近感じたことをテキトーに書いてみる。日常の買い物では、近所の業務スーパーと普通のスーパーを併用しているのだが、最近不思議に思うことがある。株価は世界中の金融じゃぶじゃぶ相…