みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

土筆の佃煮レシピを確認用にブログに公開。

f:id:mitomito777:20180327181155j:plain

 東京23区の端っこ住みなんだけど、春には河川敷ではけっこう土筆が取れる。それで毎年、近所の新中川の河川敷で土筆を取ってきて佃煮を作るのを年課にしており、今年も前の日曜日に実施した笑、まさに1年に1回のことなので、毎年土筆の佃煮の最適なレシピを忘れてしまう。その都度ぐるなびレシピなど見るも微妙に自分レシピと違う。そんなわけで、確認用に土筆の佃煮レシピを記録してみた。

f:id:mitomito777:20180327181517j:plain

まず新中川の河川敷に土筆を取りに。江戸川も近いのだけど、こちらの方が土筆が多いし、ライバルもほとんど皆無。子供たちがたまに不思議ぞうに見てくるが気にせず、一心不乱に土筆を収穫。収穫タイムは約30分くらい。

f:id:mitomito777:20180327181659j:plain

家に帰って土筆を新聞紙に広げる。そして最難関の笠取りにトライ。アマゾンプライムケイゾクを見ながら、多分1時間少し笠取りをする。

f:id:mitomito777:20180327181826j:plain

笠取りを終了。たいぶキレイになった。

f:id:mitomito777:20180327181921j:plain

冷水で30分くらいアク抜きした後、沸騰したお湯で15分くらいさらにアク抜き。沸騰後にさらに冷水で30分くらいアク抜き。ぐるなびレシピなどでは冷水のアク抜きに半日から1晩奨励するものもあるが、個人的にはだいたいこれぐらいでアク抜きは大丈夫と判断している。

f:id:mitomito777:20180327182301j:plain

アク抜きを終了したら、調味料を投入。個人的にはしょうしゅ、みりん、おさけ、かつおだし、しろだしを。大匙2杯つづくらい投入し、味をみらがら追加投入。アク抜き後30分くらい煮詰める。最後にしばらく熱を取りつつ味をしみこませる。

f:id:mitomito777:20180327182613j:plain

遂に完成。調理時間は全てコミコミで3時間くらい。取りに行く時間と笠取りと加えるとだいたい4時間くらいか。たらこおにぎりに合わせて味わう。今年も美味かった。来年はこのブログを参考にするぞと笑。以上超個人的な土筆の佃煮メモでした。