みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

九州旅行でうまかったメモ(今夏の九州旅行の感想②)

 今夏の九州旅行の振り返りがめんどくさくなったので、とりあえず各都市で食べた美味かったものをメモ。実は個人的な好みの味付けとしては九州よりも圧倒的に東北なのだが、今回の旅行でもそれを再度確認した。特に刺身、寿司系は九州全般のすぐ〆ぷりぷり系の味より、一夜寝かした東北の刺身のしっとり感の方が好み。さらに、九州はやはり地酒でなく焼酎であり、地酒でまったりやりたいオラにはマイナス部分もあった。まぁそんなこんなもあるも、今回の九州旅行でうまかったメモを写真で。なお今回の旅行は鹿児島、熊本、大分(別府、大分)、長崎に滞在しました。

 まず鹿児島では、やはりマストは豚しゃぶ。とろとろ感がおいしゅーございました。1人前セット1500円くらい。

 続いて熊本。熊本ラーメンはあまり東京にはないのだけど、ニンニクチップと豚骨のバランスが博多や鹿児島ラーメンよりもうまうま―でした笑。750円くらい。

 あとたまたま降りた宮地駅で、グーグル先生に教えてもらった、阿蘇神社近くの阿蘇天然アイスは、ここ数年で食べたアイスで一番のあたりー。3種盛り370円。調べたら通販もけっこう盛んな人気アイスだが、現地の作り立てはより美味かった気が。

 大分は、やはりとり天がさすがのお味。豊後茶屋という現地のチェーン店。だんご汁もセットでランチ850円くらい。

 あと別府の鉄輪温泉で食べたりゅうが丼(刺身の漬け丼)も美味しんぼ海原雄山が大絶賛した漬け丼の元祖だけあって、だしの味付けがさいこーでやんした。ランチ1000円。

 九州刺身系は好きではないですが、別府のグーグル先生に教えてもらったお店の鮮度とぷりぷり感は至福。9割近隣での素材とのこと。大将のトークも楽しかった。地魚な上にぎり3300円。

 そして最後の長崎。ドライカラー、ナポリタン、とんかつがセットになった長崎トルコライスは一撃腹パンで、おっさんにはきつかったが、うまうまではあった。

 出島ルームの雰囲気のいい店でのピザ。海風が心地よく、実際以上に美味しく感じる感覚だったかな。接客もよくてやはり雰囲気は大切かな。1500円のミックスピザ。

 最後に路地裏の名もない店で食べた長崎ちゃんぽん。長崎中華街で食べるよりも圧倒的にうまうまだった。青島麦酒も常備しているのも好感度高し。

以上。取り急ぎの今回の九州旅のうまうまメモでした。