みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

国産コスパウィスキーを比較してみた。

f:id:mitomito777:20180218194248j:plain

 家ではハイボールを飲むことが多いが、最近のウイスキーの高騰で山崎だけでなく、知多、富士山麓なんかも軒並み価格が高騰していて、少し購入するのにためらうようになってきた。それで少し悲しいが、800円以下で買える国産コスパウイスキーの味くらべをしてみた。エントリーしたのは、近所のスーパー(ワイズマート)で購入できた800円以下の4銘柄。トリスクラシック、ブラックニッカ、蜂角鷹(はちくま)、あかし。とりあえず感想を一言づづ。

 ▽トリスクラシック(サントリー、700ml、税抜き798円)=まぁ安定の安ウイスキーという感じか。ハイボールにすると少し合成化学品っぽい味がして美味しくないが、コーラとかで割るとまぁ飲めるレベル。1杯目は少し厳しいが、2杯目からならまぁかなと。50点。

 ▽ブラックニッカ(アサヒビール、700ml、税込み698円)=値段も味もトリスとほぼ同等だが、こちらの方が臭みが強く選ぶならトリスかも。現在はブラックニッカの方が店頭価格が安いが、逆転することもあるので、同等のレベルかな。現状値段がトリスより安いことと加味して、60点。

 ▽あかし(江井ヶ嶋酒造、500ml、798円=兵庫県明石市に本社を置く江井ヶ嶋酒造のコスパウイスキー。500mlなので他の銘柄(700ml)より容量単価は高いが、それでも角とか響よりは割安。4銘柄の中で一番香りがまろやかで熟成香が良い。地ウイスキーの代表格のような感じ。ハイボールで飲んでも香りが楽しめるでお得感は高い。80点。

 ▽蜂角鷹(徳岡、700ml、798円)=大阪本社のワイン輸入会社の徳岡が、山梨県笛吹市南アルプスワインアンドビバレッジの工場でOEM生産している地ウイスキー。バニラっぽいかなり甘い香りが特徴。好き嫌いは分かれるが、個人的にはかなり好きな味。ハイボールにするとさらに甘さが際立つ気も。コスパウイスキーというより個性派ウイスキーとして評価してもいいかも。80点。

 *なお蜂角鷹のことも前にもブログで書いています↓

mitomito777.hatenablog.com

  とりあえず今回の個人的な飲み比べの結果、

蜂角鷹 > あかし > ブラックニッカ >トリスという感じ。まぁ家に常備するとしたら、今のところは蜂角鷹とあかしの2択かな。以上、まぁまぁたいして参考にならない個人的なコスパウイスキー所感でした。

 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス