みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

新型コロナでそいつのポジションエゴがあぶり出されるね。

 新型コロナ感染拡大で、ゴールデンウイーク感が街に全くない。別に各段自粛をしているわけでないが、街中を歩いても店が閉まりまくってて、全然楽しくない。テレビでは3流芸能人が自粛を訴えているが、自分の仕事の激減を憂うポジショントークにしか感じない。そもそもこんだけ東京でコロナ感染が拡大したのは芸能人の夜の店での夜遊びの責もあるだからね。まずそれを心から誤って、罰金でも払ってからだろう、話は。

 ミュージシャンはユーチューブなんかで勝手に歌を歌って自粛を呼び掛けているが、そもそも仕事がないから、暇つぶしで歌を歌ってるんじゃないのか。それをみんなのためとか変な上から目線トークで、ほんとうに自意識がしんどい。

 多摩川バーベキューのドキュンも、別に罰則規定がないのだから、やっても当然で、自粛なんかあいまいな言葉は全く響かない。パチンカスもそうだけど、そもそもドキュンは、長期視点で生きられず、日々の欲望を繰り返して生きている果てにある今の人生なのだから、当たり前の選択だろう笑。そもそもコロナをいち早く感染減少したとうたったシンガポールなんか今は、底辺出稼ぎアジア人の3蜜狭小マンションでの感染拡大で、今むちゃくちゃな感染拡大状態に陥ってしまったんだしね。

 そもそも歴史は人のエゴが作り上げ、それを人のエゴが覆して、新たな歴史が生まれる。そもそも明治維新も、江戸幕府(今でいうと安部政権)から見たらテロリストである薩長土肥が、殺人を繰り返して、無理からに作り上げたものだからね。歴史とはそんな下品な積み重ねなんだよな。

 世の中はウィズコロナからアフターコロナに議論は移っているが、今の誰かのエゴが次のエゴに変わるだけだろう。今の勝ち組がコロナを怖がり、底辺はコロナは気にしないあたり前のことだ。コロナにはガラガラポンの要素が詰まってるから。そのお互いのポジションエゴの果てに、次のどんな時代が現れるのだろうか笑。