みとのひとりごと

30歳を過ぎてから上京したアラフォーの関西人。独身。人生いまだ考え中。昭和の残香がするすみっこが好き。

大阪とバンコクの生活費は旅行者にとってどちらが高いのか。

f:id:mitomito777:20180825204413j:plain

 今東京に住んでいる僕は、ここ数年だいたい大阪に年4-5回、バンコクに1-2回行くことが多い。個人的に日本で一番のコスパ都市は大阪と思っているが、ここ数年だけで見ても、バンコクの物価は上がり続け、大阪の物価はほとんど変わらないので、両都市の物価差は既に逆転してるように感じる。暇なので両都市をコスパ比較してみた。

 まずは宿代から、シングルに限定すると、大阪は宿泊は西成(動物園前)一択。1泊1000円以下の宿もあるが、Wifiとそれなりのキレイさを追求して1500円というところ。一方バンコクはカオサンは1泊1000円以下もあるが、スクンビット周辺では1泊3000円超え。カオサンならバンコクの方がぎりぎり安いくらいだが、不便だしスクンビットに泊まりたいところだが。

 続いて食事代。屋台のバーミーやカオパット、パットタイあたり40-50バーツなので一見バンコクの方が安そうだが、いかんせん一品の量が少ない。麺と飯と両方食べると100バーツ=300円。うーんこれでは吉野家の牛丼や100円ローソンの弁当などとほとんど同じ水準。ということで、こちらも引き分け。

 飲み代は、コンビニでビールを購入する場合、チャンやシンハービアが35バーツ(110円くらい)だが、日本の発泡酒もコンビニで140円、スーパーで110円ほどで、そんなに大差なしか。日本のアルコールの方がストロングゼロをはじめ濃いので、こちらも引き分け…。普通の飲み屋も同じくらいの印象。

 女の子のいる店での飲みは、日本で少し場末のガールズバーやキャバクラ行くなら、1時間で5000-8000円。バンコクでもNANAやソイカーボーイで普通に飲んで、レディドリンクおごったら1軒1000円、1時間なら2-3軒いくだろうから3000円弱か。こちらはバンコクの方が少し安い感じ。でも店はピンキリなんで、なんとも言えないが。

 なんか書いてて疲れてきたので、この辺で。もうあれだけアジアが安いというのも幻想になりつつあることを再確認した。遊んだら日本でもバンコクでも、どこでもお金がかかる90年代までの圧倒的な価格差はどこにもないということだね。日本で貧乏人はアジアに行っても貧乏人になりつつあると再確認したわ。まぁ寂しい時代だけど、仕方かい時代の流れだね笑。